Warning: mysql_db_query() expects parameter 1 to be string, resource given in /virtual/leafhide/public_html/www.sp-sp-sp.net/lib/db.php on line 13
20代女性スマホユーザーは、モバイルショッピングがお好き 販促グッズニュース
販促グッズニュース
2019年07月20日(土)
 販促グッズニュース

20代女性スマホユーザーは、モバイルショッピングがお好き

新商品
キャンペーン
販促グッズ
その他
販促グッズ 新着30件






























20代女性スマホユーザーは、モバイルショッピングがお好き

このエントリーをはてなブックマークに追加




20代女性ユーザー3人に2人が、スマホショッピング
ニールセン株式会社は9月5日、「スマートフォン・メディア利用実態調査」の結果を公開した。この調査は、モバイルショッピングの利用状況とモバイル広告掲載の認知について調べたもの。

調査によると、スマートフォンユーザーの49%がスマートフォンを利用して商品を購入した経験があり、年代・性別でみると、20代と30代の女性の利用者が多かった。20代女性の65%がスマートフォンから商品を購入した経験があり、平均より16ポイント高い結果となっている。

スマートフォンで購入する理由として最も多かったのは、「買いたいと思った時、いつでも購入できる」こと。特に女性にこの傾向が顕著で、「いつでも購入できる」ことや、「空いた時間に購入できる」といった、時間面のメリットを感じている人が多い。

スマートフォン・メディア利用実態調査
(画像はニュースリリースより)

アプリケーション広告は認知されにくい
スマートフォンを利用している際の広告接触に関しては、「ブラウザ利用時に広告を見たことがある」と答えた人は66%。アプリケーション利用時の37%より29ポイント高いことがわかった。

サービス別の広告掲載の認知度では、「検索エンジン」56%が最も多かった。次いで「動画」31%、「SNS」20%の順となっている。

ニールセンのアナリスト・高木史朗氏は、ブラウザとアプリケーションで広告掲載の認知率が大きく異なることについて、
スマートフォンのブラウザでの広告出稿形態は、パソコン上の広告出稿形態と似ている面が多い一方、アプリケーションではその手法が統一されていないため、認知率に違いが出る結果となったと推測されます。スマートフォンユーザーの約半数が利用するSNSのうち、85%がアプリから利用されていることを踏まえると、今後の広告掲載方法の変更や広告主の増加等によって、アプリケーションの広告掲載の認知率は大きく向上する余地がありそうです。(「ニュースリリース」より引用)

と述べている。


外部リンク

ニールセン株式会社のニュースリリース
http://www.netratings.co.jp/news_release/

Amazon.co.jp : スマートフォン・メディア利用実態調査 に関連する商品
  • 「カルピスウォーター」と「カルピスソーダ」でリラックマコラボLINEスタンプをもれなくプレゼント(3月11日)
  • ミッフィー誕生60周年デザインのグッズプレゼント フジパン春のキャンペーン(3月10日)
  • 2015年春夏 第2弾 新作ノベルティグッズ取り扱い開始(3月9日)
  • ネットに勝つ!がテーマ 日本最大の販促見本市開催(3月9日)
  • 「3分クッキング」のキャラクター 「キユーピーとヤサイな仲間たち」のフィギュアセットプレゼント(3月3日)
  • Yahoo!ブックマーク  Googleブックマーク  はてなブックマーク  POOKMARKに登録  livedoorClip  del.icio.us  newsing  FC2  Technorati  ニフティクリップ  iza  Choix  Flog  Buzzurl  Twitter  GoogleBuzz
    -->